瀬戸内の地酒

「日本屈指の酒処」を有する瀬戸内。前売:10杯チケット2,000円 当日:7杯チケット2,000円「日本屈指の酒処」を有する瀬戸内。前売:10杯チケット2,000円 当日:7杯チケット2,000円
チケット購入はこちら

瀬戸内銘柄の35種類!!

獺祭
旭酒造

日本酒界に現れた大ヒット銘柄「獺祭」のスタンダード。山田錦を45%まで磨いた米由来の繊細な甘みと華やかな香り。「日本酒のスタートライン」と言っても過言ではないくらい飲みやすい味わい。

青乃無
ヤヱガキ酒造

山田錦と五百万石を丹念に醸した純米大吟醸。天然記念物「鹿ヶ壺」を源流とする揖保川系林田川の伏流水を使用。爽やかな青りんご、粘りのある樹脂の皮の落ち着きある香り。

酒一筋
利守酒造

元号が慶応4年から明治元年へと変わった激動の時代から酒造りを続けている老舗。幻の米と呼ばれる”雄町米”(おまちまい)を使用し、精魂込めて醸した酒。口中で広がる”雄町米”ならではの旨味。

播州一献
山陽盃酒造

低温長期醗酵もろみにて辛口を演出。日本酒とは一線を画した辛口の白ワインのような味わい。2018年に火災で蔵が半焼したが復興。未来に向けて前を向く播州一献を応援しよう!

純青
富久錦

今期最初の酒は槽口の酒を直詰めする無濾過生原酒。今年の醸造テーマは「透明な酸と密度のある旨み」今年も夢錦は溶けない状況が顕著、それに合わせて発酵のバランスを調整し理想の酒質に近づける。

仙介
泉酒造

しぼりたての新酒(無濾過)を1本1本手詰した、フレッシュな酒。新米を使用し、新酒独特のフレッシュな香りとコクがある。旨みのある味わいを楽しんで!

福寿
神戸酒心館

宝暦元年(1751年)六甲山系の美しい自然に囲まれた神戸灘御影郷で創業。日本名水百選の宮水や上質な兵庫県産の厳選米を原料に丁寧な酒造りを行い、気品のある芳醇な味わいを追求。

龍力
本田商店

山田錦誕生80周年を記念して精米80%の純米を仕込む。低精米であるが味わいが軽くキレのある酒。ここまでおいしくなる山田錦のすごさを伝えたいと思う気持ちから造られた限定酒。

都美人
都美人酒造

緑豊かな三原平野の酒蔵10軒が合併し創業。以来造る左傾の大半を山廃で仕込み続ける。凜天然の生きた乳酸菌を利用する手間ひまかけた山廃仕込で高品質な酒。

御前酒
辻本店

通常は火入れタイプのお酒ですが、そのプロトタイプ(=試作品・試験醸造)として生酒タイプを限定出荷!今だけ味わえるふっくらジューシーでキレキレな酒質。

燦然
菊池酒造

モーツアルトが流れる蔵の中、杜氏の情熱のもと醸される倉敷の地酒。なめらかな旨さとキレ良いマイルドな味わいが特徴。雄町の持つ幅のある旨みを引き出した飲み飽きしない純米酒。

嘉美心
嘉美心酒造

備中杜氏の故郷、寄島の蔵元。米をふんだんに使って醸す、甘口を極めた旨口の名酒。渚に打ち寄せるさざなみのように、さりげない甘さが軽やかに寄せては返す、なめらかな純米酒。

賀茂金秀
金光酒造

広島県の若き蔵元が手掛けた男酒。やさしい口当たりと、麹に雄町を使ったことによる膨らみ、八反錦のシャープさが特徴。赤磐産雄町を麹米に地元広島産八反錦を掛米に使用。

朱泉
賀茂泉

純米仕込みのパイオニア「賀茂泉」の奥深い味わいと品のある含み香の純米吟醸。日本酒本来が持つ旨味を残すため炭素を使った濾過をしておらず、淡い黄金色をしています。

龍勢
藤井酒造

完全発酵させた食中酒タイプの純米酒。冷から燗まで幅広く楽しめる。炭素濾過をしていないのでやや着色しているが、日本酒本来の自然な色。旨みと切れのある美味い酒。

一代弥山
中国醸造

広島県が生んだ好適米「こいおまち」「八反錦」を使用。吟醸香の中にこいおまちのふくよかな味わいと八反錦の後切れの良さを合わせもつ呑み飽きのしない酒質。

富久長
今田酒造

軽快な飲み口とキレの良い辛口が特徴の純米酒。本生バージョンは酒造期限定。辛口ながらも旨みがあり、香りもとても良い仕上がり。さわりなく盃が進み、どのような料理とも相性がよい。

旭鳳
旭鳳酒造

リンゴや桃を連想させる穏やかな香り、口に含むと広がる柔らかい甘味。最後に感じる酸が食事をすすめ、料理の味わいを引き立てる。今、広島で最も若い造り手が生んだ入魂の一本。

誠鏡
中尾醸造

雄町米は江戸時代に発見された最も古い酒米で、日本に現存する唯一の原種。大粒で心白が大きく柔らかい性質で、栽培も酒造りも大変難しい米だが、雄町で醸した酒はまさに日本酒の一等品。

華鳩
榎酒造

フレッシュな味わいを保つ為、上槽後すぐに瓶燗火入れ急冷して冷蔵貯蔵する。米の旨味が口中に膨らみ、1本筋が通ったようなキレの良さが盃をすすめる。コロンブはフランス語で白鳩。

千福
三宅本店

「ぬる燗にして飲むことで、激烈に旨い酒」をテーマに蔵人が精魂込めて仕込んだ、こだわりの酒。米の旨みを活かした深い味わいが特徴。インパクトあるラベルも話題に。

永山本家酒造場

口中にやさしい米の味が広がり、後味を八反錦の特徴である「ぴりっと利いた苦味」。お燗で膨らみが更に増す「貴」のスタンダード。柑橘のような心地よい酸味が食事に寄り添う。

雁木
八百新酒造

「雁木」とは船着き場の階段のある桟橋のことで、かつては原料米を雁木から水揚げして酒造りが行われたという。ふくらみのある味と香り後ギレの心地よさが特徴の力強い酒。

原田
はつもみぢ

一回の仕込みで造るお酒の量が約500Lという超少量仕込み。一本一本ていねいに造り、一年中フレッシュな新酒をという思いで酒造りを行っている。 しっかりとした米の味、豊かな香りをお楽しみください。

五橋 FIVEグリーン
永山酒造

裏五橋とも呼ばれる限定商品「五Five」シリーズ。木桶ならではの良さがあると信じ魂を込めて仕込んだ。穏やかで僅かに柑橘を感じる上立香は心地よい。タッチはソフトで口中で酸が広がりアフターも酸で締める。

長陽福娘
岩崎酒造

山田錦で造られた定番純米酒。火入れ加水で落ち着いた印象、わずかにガス感あり。米の旨味を大切にしたやや酸味のあるあじわいは、バランスが良く食事を選ばない。冷やでも燗でも美味し。

山猿
酒井酒造

「穀良都」は稲穂が高く栽培に手数が掛かるため戦後は次第に栽培されなくなり、幻の米となっていた米。口に入れる度に違う味が顔を出す。高級酒に大切なキレの良さを併せ持つ。

川鶴
川鶴酒造

甘味のあるオオセト65%精米で醸した今季の新酒。まろやかな香味とスッキリとした切れ味で飲み飽きしない味わいを、直汲み生原酒のフレッシュ感と躍動感。

金陵
西野金陵

寛政元年(1789年)創業以来、讃岐の金比羅宮の御神酒として地元の人々や金比羅詣での方々に広く親しまれ愛飲され続けている。品質一筋220余年の歴史で培った伝統の技・心を継承。

石鎚
石鎚酒造

おだやかな香りに緑ラベル特有のはりのある酸味が食中酒として最適。「石鎚」のラインナップでも出世頭というべき酒。ANA国際線ビジネスクラス機内酒として採用された。

賀儀屋
成龍酒造

焼肉や焼き鳥など味わいが強く、脂ののった食材にもよく合う。7号酵母を使用し、精米70%、そして晩酌の楽しみが七色のようにワクワクするようになることを願って賀儀屋セブンと命名。

鳴門鯛
本家松浦酒造

200年あまりの歴史を持つ徳島県最古の蔵。鯛の如く淡麗優雅であるよう、身が締まり脂が乗って美味であることから命名。山廃仕込の純米酒ならではのコクと旨味。飲むほどに良さがわかる酒。

きらい
司菊酒造

「きらい」は酒蔵がある地「喜来」から由来。嫌いになりたくてもなれないほど「虜」にする酒を目指す。明治29年より酒造りを続ける米の味わいと香りを感じられる純米酒蔵。

千代の亀
千代の亀酒造

洗練された黒色をイメージし、高級感とスペシャルな存在感。辛口で落ち着いた味わいと、ほのかな香りは食中酒として最適。愛媛県産の農薬未使用の酒米を用いて醸したこだわりの逸品。

醉心
醉心山根本店

稀に見る超軟水の名水で醸し上げた、透明で奥深い原酒(生地)。ワインで言えば、ボディの効いた飲みごたえ抜群の純米大吟醸。ガツンとした味わい。飲み始めはやわらかく、その後しっかりとした味わい。


シェアする

ツイートする

友達に送る
▲PAGE TOP